救済ビジネスVS無料モニターVS転売ビジネスVSドロップシッピングVSFX

画面を見て驚く男

実際にスマートフォン向けの副業を始める場合に、どの副業が良いのでしょうか?
当然、副業ですから一つに絞り込む必要はなく、可能であれば複数の副業を同時並行に進めるといったこともできます。
ただし、そうした場合には副業でありながら非常に忙しくなってしまうことも考えられるので、一つずつスタートしていってみて、注力する副業を決めていくと無理なく副業を続けられるでしょう。

スマートフォン向けの副業として現在、人気となっているものが5つあります。
当サイトではこの5つの副業についてそれぞれに紹介し、それぞれのメリットやデメリットについて紹介しています。
それらを適切に把握して、自分にぴったりの副業を見つけるのにお役立てください。
ここで紹介している副業は実際に私が体験したりしたことがベースになっています。

救済ビジネス

松阪式救済ビジネスは、様々なビジネスノウハウを購入して失敗してきた松阪氏が考案したビジネスです。
数々のビジネスノウハウを購入して、実践し失敗する。
そのノウハウと経験の積み重ねによって悪い部分が洗い出され、良い部分を組み合わせて考案されたのが、この救済ビジネスです。
誰でも手軽にスタートでき、継続も難しくないように、スマートフォンさえあればスタートできる程に簡単なビジネスになっているので、初めて副業をするという方にもオススメとなっています。

無料モニター

無料モニターの副業は、初期投資が全く必要ありません。
また、モニターとして参加することによって商品づくりに関わる側となることもできます。
現在では様々なモニターの募集が行われるようになっているので、気になる商品やサービスを自由に選択してモニターに応募することができるようになっています。

転売ビジネス

副業としてあまり考えられていなかったりしますが、転売も副業の一つです。
メインとして転売をビジネスとするには非常に難しいですが、ピンポイントで人気の出そうな商品がある場合には、その期間だけビジネスにするといったことも可能です。一気に大きな収入を見込めるというのもこの転売ビジネスの大きな魅力の一つといえるでしょう。

ドロップシッピング

転売と似ている副業として、ドロップシッピングがあります。
こちらも商売のような感覚で収入を得ることができるものですが、収入面に関しては転売に比べると大きく下がってしまいます。しかし、損失が生まれないということや、副業を始めるにあたっての初期投資がほとんど必要ないというメリットがあります。

FX

FXは一時圧倒的に有名となり、今でもこのFXを副業としている人は少なくありません。
初期投資も上記にあげた副業に比べると若干高くはなりますが、株式投資などに比べるとはるかに安い初期投資でスタートできる魅力があります。
また、このFXでは投資額に対しての大きな収入を目指せるというのも魅力です。
一昔前では、一夜で億万長者になるという方もいたほど。最も大きな夢がある副業といえるでしょう。
しかし、その分損失が出た場合のマイナスも大きくなるため、一長一短ではあります。